So-net無料ブログ作成
検索選択

地中海でフェリー火災 150人避難 [スペイン]

28日、地中海マジョルカ島の西18マイル沖で、パルマ~バレンシア航路のフェリーが火災炎上。スペイン海難救助隊が150人以上を避難させる事態となっている。フェリーには当時156人が乗っていたとされ、うち50人程度が乗員で、78人については乗客であることが確認されている。現在までに怪我人の報告はない。
タグ:事件
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

カルブコ火山の噴火 6,400人に避難指示 [チリ]

22日午後6時(現地時間)に、チリ南部ロス・ラゴス州のカルブコ火山で起きた42年ぶりの大噴火は、ここ数時間は小康状態であるものの、現在も非常に危険な状態であるとして、およそ6,400人の住民に避難指示が出ている。また、48時間内における火山性地震は、およそ1,600回を数えた。
タグ:災害
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

キューバ 米州サミットへ初参加 [キューバ]

本日10日から11日にかけて、パナマの首都シウダー・デ・パナマ(パナマ市)で、「第七回米州サミットLa VII Cumbre de las Américas」が開催される。会場は、アタラパ・コンベンション・センター(Centro de Convenciones Atlapa)で、サミットの標語は、「"公正な繁栄:米州協力への挑戦 Prosperidad con Equidad: El Desafío de la Cooperación en las Américas"」。

今回の米州サミットは、米国とキューバの関係改善を象徴するものとされ、米国と、米州サミット初参加となるキューバとの対話に世界中が注目している。

今回のサミットでは、米国のオバマ大統領とキューバのラウル・カストロ議長のツーショットが期待されるほか、米国とベネズエラ間でのやり取りに関しても進展が期待されている。

なお、今回の米州サミットへの参加国は32か国が予定されており、大半の国の代表団は既にパナマ入りしている。現時点で不参加を表明している国はチリ一か国のみ。
タグ:政治
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

フィデル・カストロ前議長 14か月ぶりに姿を現す [キューバ]

先月30日、キューバのフィデル・カストロ前議長が、14か月ぶりに公の場に姿を現した。ハバナ市内に所在するヴィルマ・エスピン(Vilma Espín)と呼ばれる教育施設に現れたカストロ前議長は、ジャージ野球帽の姿で、車両の内部から学生グループらと握手を交わした。その際、キューバの盟友ベネズエラについて語ったという。ヴィルマ・エスピンは、カストロ前議長が、2013年に自ら音頭を取り落成したとされる。
タグ:政治
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース