So-net無料ブログ作成
ホンジュラス ブログトップ
前の10件 | -

ホンジュラスでまた刑務所火災 少なくとも13人が死亡 [ホンジュラス]

29日、ホンジュラス北部の都市サンペドロスーラの刑務所で火災が発生。少なくとも13人が死亡した。これまでに報告された死者の数は1モジュールのみのカウントであることから、死者の数はさらに増える見込み。対立する囚人同士のいざこざが火災の発端とみられている。ホンジュラスでは2カ月前にもコマヤグアの刑務所で火災が発生し、およそ360人の囚人が死亡している。
タグ:事件
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ホンジュラスで大火 市場3つが消失か [ホンジュラス]

18日、ホンジュラスの首都テグシガルパで大規模な火災が発生。火災は市場3つに拡がっている。怪我人は少なくとも8人、多くの人が煙を吸引し体調不良をきたしている。火元はコロン市場(Mercado Colón)とみられ、その後サン・イシドロ市場(Mercado de San Isidro)、アルバレス市場(Mercado de Álvarez)へと拡がったとみられている。
タグ:事件
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ホンジュラスの刑務所火災 25遺体の身元判明 [ホンジュラス]

14日から15日未明にかけて起きた、ホンジュラスの刑務所火災の死者は現在までに358人となっている。内、25遺体の身元が判明し、16遺体が家族に引き渡されたという。
タグ:事件
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ホンジュラスの刑務所火災 死者350人以上 [ホンジュラス]

14日から15日未明にかけて発生したホンジュラスの刑務所火災で、ホンジュラス治安当局は男1人を拘束し取り調べを始めた。一方、火災による死者は現在までに350人以上が確認されている。死者は何れも同刑務所に服役していた囚人。OAS米州機構は、ホンジュラスに代表団を派遣し、火災の原因について調査する意向。
タグ:事件
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ホンジュラスの刑務所火災 囚人らの暴動か [ホンジュラス]

最新の情報によると、ホンジュラス中部の刑務所グランハ・ペナル・デ・コマジャグアで起きた火災は、囚人らの暴動が発端となった可能性が濃厚。暴動は14日の夜10時50分ごろに始まったとみられている。消火活動が始まったのは、同日の夜11時30分以降とみられる。
タグ:事件
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ホンジュラスの刑務所で火災 100人死亡か [ホンジュラス]

15日未明、ホンジュラス中部の刑務所グランハ・ペナル・デ・コマジャグア(Granja Penal de Comayagua)で火災が発生。100人あまりが死亡(焼死および窒息死)、数十人が負傷したとみられる。現地警察は報道機関の取材をシャットアウトし、「正確な死亡者数は不明」とコメントしている。火災現場にはおよそ500人の囚人がいたとみられ、サンタ・テレサ病院(Hospital de Santa Teresa)の看護婦によると、「こちらには酷い火傷を負った囚人が30人あまり搬送されてきた」とのこと。
タグ:事件
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

元大統領マヌエル・セラジャ氏の妻 次期大統領選へ立候補 [ホンジュラス]

11日の報道によると、ホンジュラス元大統領マヌエル・セラジャ氏の妻シオマラ・カストロさん(Xiomara Castro)が、来年11月に行われる予定のホンジュラス次期大統領選への立候補を表明。クーデター騒動で失脚した夫、セラジャ氏の支持者らを取り込む。シオマラさんは、マヌエル・セラジャ氏が昨年10月に立ち上げた新政党、“自由と再創設Libertad y Refundación”より出馬する。
タグ:政治
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ホンジュラス 米州機構へ復帰 [ホンジュラス]

2009年6月28日の政変後、OAS米州機構の参加資格を停止させていたホンジュラスは、1日、政変で追放された元大統領マヌエル・セラジャ氏のホンジュラス帰還を機に、OAS米州機構への復帰が認められた。ホンジュラスの米州機構復帰に賛成した国は32カ国。エクアドルが唯一反対した。
タグ:政治
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

セラジャ氏 ホンジュラスへ帰国 [ホンジュラス]

2009年6月28日の政変で失脚した、ホンジュラスのマヌエル・セラジャ元大統領が、本日28日(現地時間)、亡命先のドミニカ共和国からホンジュラスに帰国した。セラジャ氏はホンジュラスで数百人の支持者から拍手喝采でもって迎えられ、首都テグシガルパの空軍基地に到着すると、地面にキスを交わした。しかしセラジャ氏の帰還は、ホンジュラス政権や裁判所の判断如何により取り消される余地があり、その際は再度国外追放される可能性がある。セラジャ氏は政治復帰に意欲を示しているが、セラジャ氏がホンジュラスで今後どのような活動を行うのかは明らかとなっていない。
タグ:政治
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ホンジュラスで飛行機墜落 大臣経験者死亡 [ホンジュラス]

14日、ホンジュラスで小型飛行機が墜落し、パイロット2人を含む計14人が死亡。死亡した乗客には、元財務大臣のカルロス・チャイーン氏(Carlos Chaín)、労働連合(Confederación Unitaria de Trabajadore)の長官イスラエル・サリーナス氏(Israel Salina)も含まれていた。飛行機はホンジュラス第2の都市サン・ペドロ・スーラを離陸し、目的地の首都テグシガルパ近郊で墜落したという。なお、墜落した機体はホンジュラス企業セントラル・アメリカン航空の双発機Let 410。
タグ:事件
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | - ホンジュラス ブログトップ